リアロップ株式会社

リアロップ株式会社

実世界に学び、実世界を写す技術を創造する

事業内容

画像処理関連(当社Optical Learning®技術など)の知的財産権のライセンス、ソフトウェアの開発及び販売、技術コンサルティング業務を通じて、パートナー企業様に画像処理関連の差異化技術を提供し、パートナー企業様の商品力を上げることによる収益アップをサポート致します。

具体的に注力しているまたは得意としている内容は以下の内容です。

  • 収差補正アルゴリズムの開発・・・独自の光学学習型無収差復元技術 Optical Learning®(オプティカル ラーニング®、特許第6164564号)
  • RAW現像アルゴリズムの開発・・・ジッパーノイズなどのアーティファクトがまったく出ないRAW現像 Phase Shift Development™
  • 超解像幾何学変換アルゴリズムの開発・・・学習型超解像技術を用いた台形補正などの幾何学変換Keep Resolution Mapping™
  • 超解像ズームアルゴリズムの開発・・・学習型超解像技術を用いた任意倍率ズームSuper Resolution Stepless Zoom™
  • 画像編集などの応用開発
  • 画質評価

当社では、長年の経験により、ハードウェアやGPUの特性を考慮した学習型超解像のアルゴリズム開発を行なっております。

ライセンス

  • 画像処理関連のアルゴリズム及び知的財産権のライセンス

ソフトウェア

  • 画像処理関連のソフトウェアの開発及び販売
  • GPGPUを使ったソフトウェアの開発及び販売
  • 学習データの生成サービス

コンサルティング

  • 画像処理関連の技術コンサルティング業務